<< イギリスで子育て GINA F... ビッキー 海外旅行デビュー A... >>
ビッキー 海外旅行デビュー Austriaの旅 後編
e0142226_4175751.jpg




この鉄道、Sound of music のファンの方ならご存知かもしれません。オーストリア、ザルツブルグの旅はザルカンマートと呼ばれる湖水地帯を回りました。ちょっとお天気が悪くて残念でしたが、霧、雲、湖そして山々が作りだす風景はそれはそれで幻想的でした。

e0142226_4221373.jpg

・・・と出だしから書いてみたものの、花より団子。Wolfgang湖ではお塩の専門店があると聞いていたので、「曇った湖より岩塩、岩塩・・・」とダンナ君を引きずって一目散。ビッキーのお世話はあんなに協力的で理解があるのに、ショッピングのこととなると顔が渋るので ご機嫌とりもなかなか大変なのです。ダンナ君と結婚してから即決の買い物が多くなった気がします、というか迷ったか買っちゃえ!というお買い物が増えたかも ははは >待たせると大変なんだもーん。
普段の料理でも、素材は安くとも、油と調味料は良いものをと心がけていますが ザルツブルグを訪問してから お料理はやっぱりお塩!と再認識。ライアネアの15㌔の重量制限も気になりましたが買いこんでしまいました、、、お塩重いのに。。。 で、最終日に増えた荷物の重量を按分してパッキングしたのはダンナ君。

e0142226_4391365.jpg

e0142226_4393887.jpg

世界で一番美しいと言われる湖岸の街、ハルシュタット。ここにはいまだに操業している世界最古の塩抗が存在しています。見学ツアーもあり、この長ーいケーブルカーにのって中に入るのだそうですが、4歳未満の入場は不可ということで中には入れませんでした。残念。

e0142226_445539.jpg

でもお食事は外れませんでしたよー。オーストリアの食事はどこへ行っても外れることが無く美味しいのですが(←イギリスの味覚になったから?・汗)、このレストランはとびきりでした。前を通った時に美味しそうな予感がしたので ダンナ君に「ここに入る!」と言って車を急停車。

e0142226_4471277.jpg

エスカルゴが絶品でした。お腹をすかして待ち切れなかったダンナ君は、飛びついて 舌をやけどしていました 笑>猫舌なのに、あせるから。フランス人のツアー客で溢れていましたが、みなさん満足そうな顔をしていたので、イギリスの舌じゃなくても美味しいレストランだったのだと思います、もう最近はこんな基準です。

e0142226_45277.jpg

グムンデンが陶器の町とガイドブックに載っていたので夕方になりかけてビッキーのお風呂の時間がせまってきましたが 「どーしても、どーしてもいきたい!!!!」と騒いで、湖は立ち寄りもせずグムンデン焼のお店まで頑張って車を運転してもらいました。飽きてきたダンナ君と夕方になりご機嫌の悪くなりかけたビッキーを気にしながらだったので、ゆっくり選べませんでしたが、ビッキーの離乳食用のお皿を幾つか、、、まぁ、なんだかんだ言ってまた買ってるのですが・汗。脳学者の茂木さんが 小さいころからホンモノに触れさせることが大事 と良いことを言ってくれていたおかげでいい口実になりました>あ、違う、違うからね~ダンナ君。

e0142226_4591830.jpg

ザルカンマートから離れて、ドイツの国境近くの街、ラッテンベルクにも立ち寄りました。この町は昔銀が産出したそうですが、銀鉱が枯渇してしまったためにその時のまま時代がストップしてしまっているようです。現在の人口は、400人!

e0142226_554482.jpg

今はガラス工芸が盛んです。銀の加工技術があったから、、、かな?

e0142226_563498.jpg

可愛らしいガラス製品。荷物の重量のことが気になったので、目の保養で見るだけでしたが。
以前出張でチェコに行ったときに、カレル橋の横でシュナップスの瓶に一目ぼれして買ってはみたものの 日本でシュナップスどこで手に入る?という問題と、地震が来たら危ないので飾っておけない ということで 箱入り娘になってしまったものがあるので、潔く諦められました(^_^;) でも可愛かったな~。

家族三人の初めての海外旅行。思い出も写真も沢山で帰ってきました♪
ビッキーのパスポートには初のスタンプ。もう少し分かるようになったら、どこに住んでいたか、どこへ行ったのか地球儀を回していっぱいお話ししましょうねん♪

おしまい。
[PR]
by emy_to | 2009-07-08 05:12 | UK 国外旅行
<< イギリスで子育て GINA F... ビッキー 海外旅行デビュー A... >>