<< SLOW FOOD The Regent'... >>
National History Museum
e0142226_17112341.jpg


ビッキーのおもちゃを買いに、サウスケンジントンまで行ってきましたが、お店がつぶれていました>爆。不景気の煽りを受けて、よくあることなのですが、「TO LET」と大きく書かれたウィンドーを見て、しばし呆然としてしまいました。先週のイタリア語の授業中に、先生(←イギリス嫌い)が この国ではどこに行けば欲しいものが見つけるのが難しい、イタリアでは直ぐに見つかるのに、、、とぶつぶつ言っていましたが、イタリアでの事情はさておき、確かにその通りなのです。今、ロシアで頑張っている同期が(ふふふ、勝手に登場させてごめんね M君)、ロンドンは物があふれているなーと送ってくれたメールの中で言っていたのですが、なんでも手に入るのはやっぱり日本。日本ではどこに行けば何が、幾らで手に入るかという情報があふれているのに、イギリスでは、わたしが外国人だということを差し引いても、難しいことがしばしばです。もっとも、私は期間限定生活。イタリア語の先生のようにイギリスに永住するわけではないので、日本に戻ったら思い出話の一つになると思うので、正直なところそこまで不満には感じていませんが(笑)。

というわけで、久々にお洒落をして出かけたサウケンをこのままタダで>違 引き返すのも勿体ないので、以前お友達のみふぃーちゃんから「自然史博物館がおすすめ」と教えてもらったので、予定を変更して行ってきました。



ここが、とてもよくできた博物館で、特に子連れには最高の場所だと思いました。特に、これから寒くて暗いイギリスの冬のアクティビティーとして、候補地の一つに決定!

e0142226_1746627.jpg

エントランスには、こんなすごい化石。去年の冬、遊びに来てくれた師匠の顔が浮かびました。
私信:師匠、次にロンドンにいらして頂けたら、ここを案内します!

e0142226_17391783.jpg

ガオー、、、この恐竜、リアルな動きをするんですよ。ビッキーは眠くて機嫌が悪かったのですが、母さん、大興奮でした。

e0142226_17441728.jpg

人体の不思議のコーナー(←勝手に命名)では、人の成長についてリアル、、、過ぎるくらい、、、に解説と展示がされていました。ビッキー、あなたもお腹の中では、こうだったのよー。

Natural History Museum (ロンドン自然史博物館)
Cromwell Road
London
SW7 5BD
UK

この後、ビッキーのお昼寝タイムとなったので、来る途中に見つけたジェラッテリアに入ってみました。

e0142226_17524785.jpg

e0142226_17531935.jpg

ピスタチオのジェラートを頂きました。とっても美味でした。コーヒーも美味しかったので、もしや?と思ったらやっぱりイタリア人の経営するお店でした。ジェラート、ツワリのときにイタリアで食べてばかりいたので、ビッキーがお腹にいた頃を思い出して、ちょっぴり懐かしくなりました。壁にはアワードのサートがかけてありましたが、ジェラート屋はそんなに見かけないので、競合もそんなにいないんじゃないかしら?と思ってみたり、、、失礼な客ですね。もう少し暑い時期だったら格別だったろうな~。

Oddono's
14 Bute Street,
London
SW7 3EX
[PR]
by emy_to | 2009-10-09 18:00 | UK 日常
<< SLOW FOOD The Regent'... >>