<< ベトナム料理 An Nam Single mom, Jin... >>
ロンドンのクリスマスフェア
e0142226_4201217.jpg

我が家のクリスマスツリーです。



なんて、嘘です >当然。 Country Living Magazine Christmas Fair がロンドンの原宿こと、Angelで開催されるというので、いそいそ出かけてきました。当日券もありますが、ネットで事前に予約すると入場料が少しお得になりますよ~。

e0142226_417567.jpg

会場は、文字通り鮨詰状態でした。普段は財布のひもが(超)固いことで有名なイギリス人も、クリスマスにかける意気込みは外人の私でも分かるくらいすごくて、熱気むんむん。皆さん、大量にオーナメントやら、雑貨やらを購入していました。実は、今、子育ての右腕と言っても過言でない ベビーキャリアーのBeco が壊れていて、持って行かなかったのですが、大後悔。歩くのもやっとだったので、赤ちゃん連れの方は、バギーを会場のどこか空いている場所において、狭い通路を歩く時にはキャリアーを利用されることをオススメします。

*子連れ情報*
・バギーで狭い通路を歩くのは、大変困難。ベビーキャリアーの利用が賢いです。
・リフトは、メインエントランスに入る直前、左手側にあります。
・レストランは長蛇の列。ママの分も一緒にランチを持っていく方が良いです。
・回廊型になっている会場。この通路の場所にベンチ、椅子等があるので、ここで食事をするのがオススメ。特に、会場2階(イギリス式 1st floor) の一番奥の通路は空いていて、静かでした。穴場かも。

e0142226_4204195.jpg

      どこを向いても、クリスマス、クリスマス、そしてクリスマス。

e0142226_4211321.jpg

e0142226_4222287.jpg

この二つのお店で、買い物をしました。置いてあるもの、どれもセンスが良かったです。二番目の写真のお店で、シナモンの良い香りがして買おうかな~と迷っていたら、後ろでイギリス人のおばさま達が 「いま買ったら、クリスマスまでにおいがもたないわよ」とおしゃべりしているのが聞こえたので、やめておきました、さすが倹約家 ・笑 。イギリスは、なぜか地方都市に、センスの良い個人のリテイラーが多く存在しています。儲かっているからといって、直ぐに大都市展開をしないところが、いかにもイギリスらしい。なので、こうしたフェアは、良いお店を知れる良い機会でもあります。大概のお店は、ネット販売をしているので、バギーだし、わざわざ重い思いをすることもないな、と気になるお店のリーフレットをもらってきました。
買い物が済んで、「あ、ビッキーのものを何も見ていない」 と焦り、あわてて (違)、ドイツ製の木製おもちゃと、手編みの靴を買いました。ビッキー、ファーストシューズです、歩けないけどね。
フェアは、今週末15日まで開催だそうです。

e0142226_4224996.jpg
e0142226_423926.jpg

久々のエンジェルだったので、少し冷やかしに歩いてみましたが、大分お店が入れ替わっていてビックリしました。確か古着屋さんだったと思ったのですが、、、こんなに雑貨屋だらけだったっけ?!
木の箱、気になって見てみたら、£25、やっぱり Angel は高い。目の保養の場所だな~。

e0142226_4232851.jpg

今日の戦利品(の一部)。糸巻きのクリスマスオーナメントは、ビンテージだそうです。私の隣にいたイギリス人のおばさまたちも、「これは、めずらしい、めずらしい」と連呼していました。"Santa Please Stop Here" のボードは、クリスマスに新しいお財布が届きますようにという、願掛けです >ダンナ君サンタ、よろしく頼みます。さぁ、重い腰を上げて、ツリーを飾ろうかなー。
[PR]
by emy_to | 2009-11-13 04:53 | UK shopping
<< ベトナム料理 An Nam Single mom, Jin... >>