<< イギリスで子育て 木のおもちゃを選ぶ Winter Sale @ B... >>
イギリスで子育て 離乳食あれこれ
e0142226_781649.jpg

ビッキーの離乳食が始まってから、5カ月が経ちました。最初、おもゆ しか食べていなかったのが、食べむらこそあれ、やれパスタだの、パンだの、コロッケだの食べている姿を見ると感慨深いものがあります。
例によって、欲しいものを探すのに一苦労するイギリス。私のパーソナルな経験ですが、どなたかの役に立てばと思い、記録に残すことにしておきます。




■イス
Bumbo
イギリスの赤ちゃん本舗こと、マザーケアで購入しました。
離乳食の最初の頃に大活躍してくれました。3カ月位から使えるイスなので、赤ちゃんを座らせてみて嫌がらなければ早めに購入した方が、試用できる期間が長くて良いかもしれません。ビッキー(10カ月目前)はもう入りたがりません。

Stokke Tripp Trapp
Peppermintで購入しました。この店舗は、ママ友の間でも評判が良いです。
年齢に応じて調整することで、ハイチェアとしてだけでなく、通常の食卓椅子としても使えます。コンセプトは、大人と同じ食卓で食事をする、ということなので、テーブルは付いていません。ママ友の多くが、チョイスしています。ビッキーは最初嫌がりましたが、最近はご機嫌で座っていてくれるので、まずまず満足していますが、テーブルが付いたイスの方が年齢が低いうちは掃除も含めて楽かなーと思ってみたり。

■Bib
BabyBjron Soft Bib
みんなもっている、bibです。お友達のまっちの紹介で買いましたが、イギリスでも愛用者が多くて、こちらもママ友のほとんどが持っています。首にあたっても痛くない設計と、食器洗い機にかけられる点が気にいっています。

Kiddopotamus
お友達の紹介でかいました。↑はとても使いやすいのですが、折りたたむことができないのが欠点。シリコン製なので、お出かけの時に便利です。首周りの設計の甘さには目をつぶることにしています。

■離乳食本
お友達のtintinちゃんからもらった赤ちゃん本舗の本、ヤミーマミーの先輩ママNちゃんがアドバイスしてくれたベネッセから出版されている本、そしてこの本(←大人の料理からの取り分け例が沢山あって満足)が活躍中です。

■歯ブラシ
大人の歯ブラシ同様、イギリスの歯ブラシは全く持っていけていないので、トレーニング用の歯ブラシと赤ちゃん用の歯ブラシを一時帰国の時に買ってきました。同じく、ヤミーマミーNちゃんのアドバイス(いつもありがとう!)。

■離乳食作り
離乳食調理セット
一時帰国の時に、アカチャンホンポで買いました。初期の頃に小さなすり鉢とすりこぎが役立ちましたが、裏ごしなど2,3度しかした覚えがないので(お恥ずかしい話です)、裏ごし機能はほとんど使いませんでした。

京セラ セラミックおろし
改めて買ったものではないのですが、意外なところで役に立ってくれました。ビッキー用に少量のパルミジャーノをすりおろすのにも使っています。もちろん、大人用にも。

IKEAの片手なべ
かゆい所に手が届く的な品物がなかなかないイギリス。丁度いい片手なべを探すのも苦労しました。ダンナ君の学校が始まる前に本棚を買いに行ったIKEAでぴったりサイズのものが見つかりました。お粥に、汁物にと毎日使っています。IKEAのお鍋は底に厚い鉄板がはいっていて、なかなかいいですね。

■コップ
Doidy Cup
母乳育ちの赤ちゃんは、カップで飲むのが上手とイギリス人のお友達が言っていました。その通り、ビッキーは最初からコップOKでした。口の周りの筋肉の発達が良いのかな?このコップは、赤ちゃんが飲みやすいように角度が付いています。最近になって突然ミルクを哺乳瓶で飲めるようになりましたが、最初の頃はボトルを全く受け付けてくれなかったので、このコップに移して飲ませていました。

Tommee Tippee
センズベリーで購入しましたが、どこでも手に入るようです。
トレーニングマグは、どのママ友も試行錯誤するようですが、色々聞いたところ一番支持されているマグではないかと思います。簡単な構造で、たまにもれたりすることもありますが、ビッキーは最初から飲んでくれました。

■フリージング容器
Brother Max&アカチャンホンポ
最初、お粥をまとめて作っておくのにアカチャンホンポで買ったフリージングのケースを使っていました。Brother Maxのものには、おかずをちょこちょこ冷凍していました。今はほとんど大人の食事のとりわけか、冷蔵庫に残っているものを適当に調理してあげているので、使用頻度は高くありませんが、ラグーやトマトソースなど大量にまとめて作った時に、味付け前のものを取り分けて一気に冷凍するときや、離乳食が残ってしまった時に役立っています。

■離乳食を入れるバッグ
これがなかなか見つからずに苦労しました。使い勝手のいいこぶりの鞄を探すのに、こんなに苦労するとは思っていませんでした。日本では考えられませんよね。Amazonで見つけたときには、「これこれー!」と、速攻でポチをしてしまいました。もちろん、手持ちの鞄で代用できるものがあればそれで十分だと思いますし、ママ友の中には、スーパーのビニール袋に無造作に入れている人もいます。

以上、今のところ思いつくままにあげてみましたが、他に便利グッツが見つかったら随時更新する予定です。
[PR]
by emy_to | 2010-01-05 04:52 | UK baby
<< イギリスで子育て 木のおもちゃを選ぶ Winter Sale @ B... >>