<< ろんどんらいふ写真館 Small Luxury Ho... >>
動物園 と イギリスの小さな田舎町 Bibury
e0142226_562150.jpg




素敵なお宿を後にして、向ったのは、、、動物園。
動物園なんて、10年以上ぶりです、最後に行ったのは、、確か大学生の頃に行った井の頭公園の動物園だったかなー。子供ができると、選ぶ場所も変わるものですね~、まぁ、こうした変化が前向きに楽しめるのは可愛いビッキーのお陰です。

e0142226_5155049.jpg

            ダチョウもいました。
e0142226_516926.jpg

この日はあいにく寒くて、雨も降っていて、残念。小さな電車が動物園を周回しているようなので、乗りたかったのですが「no train today」の表示に がーん。。。ダンナ君はライオンが見れて満足だったそうです、>良かったね~。
ビッキーにはちょっと早かったみたいですが、ダンナ君が「かめやで」「わにやで」と一生懸命教育していました。ビッキーは言葉が早いタイプの赤ちゃんみたいなので、俄然やる気になっているようです。「ぱぱ」と呼んでもらった時には潰れるんじゃないかと思う位抱きしめて 「ぱぱって言ったん!かわいーなービッキー!!賢いなビッキー!!!」と猛烈な親ばかっぷりを発揮しています 爆。もっと暖かくなったら、ピクニックもいいかもしれないですね。

Cotswold Wildlife Park and Gardens
BURFORD
OXFORDSHIRE
OX18 4JP

e0142226_5221880.jpg

イングランドで一番美しい村 Bibury。
              ウィリアムモリスがそう讃えた風景です。

e0142226_5224184.jpg

動物園の後、バイブリーへ行きました。本当はバーホードでショッピングも良かったのですが、ダンナ君が去年バーホードで私の買い物に辟易して夫婦喧嘩になったので、さり気無く拒否されました(涙)。ロンドンが国際都市で、外国人にとっても住みやすいというのは本当に恵まれている環境だと思いますが、イギリスの魅力はこうした田舎町に凝縮されているな~とコッツウォルズへ行く度に思わされます。コッツウォルズは、昔は毛織物の名産地だったそうですが、石炭の産出がされなかったせいで線路がひかれずにいたために、「発展」がストップ。昔の古き良き風情が残っているそうです。自然と共生した生活とは、こういうことを言うのかな、、、と思ったりして。
帰り道、ダンナ君とも「先進国」とは何なのか、と車中で話になりました。

e0142226_5225988.jpg

スノードロップが咲いていました。きれい。春はもうすぐそこまで来ているのかな。
[PR]
by emy_to | 2010-03-04 15:44 | UK trip
<< ろんどんらいふ写真館 Small Luxury Ho... >>