<< イケメンも30代まで イギリスで子育て ママの休日 >>
ものがたりのある一皿
e0142226_071331.jpg


わたしの大好きな 行正 り香さんの本。お料理だけでなく、彼女のエッセーを読むのが楽しみで、「どれを作ろうかな~」とぱらぱらページをめくっていても、気づくとキッチンで文章に夢中になってしまうこともしばしば。この本の「桜吹雪と蒼太君」のコラムは何度も何度も読んでいますが、今日、ビッキーを思い浮かべながら読んでいたら涙がぽろぽろ出て止まらなかった。親になると、ダンナ君と二人だけの生活の頃とは比べ物にならない位の幾多様な感情に遭遇するので、自分で自分に驚くことばかり。子供の存在ってすごいなー。
[PR]
by emy_to | 2010-08-19 00:18 | UK 日常
<< イケメンも30代まで イギリスで子育て ママの休日 >>