<< 東欧のパリ Budapest旅... Shoe War >>
東欧のパリ Budapest旅行 1日目
e0142226_18351730.jpg




クリスマスまでは最後の祝日となる8月末のBank Holiday Weekendを利用してダンナ君の切望していた東欧のパリと称されるブダペストを旅行をしてきました。実はダンナ君のMBA 2nd yearの履修登録の結果がギリギリになるまで分からなかったので、文字通りLast Minuiteの旅、結果をまっている間にも航空券がグングン値上がりするので行けるか心配していましたが、LastminuteでBAの残席2席となっていたところを滑り込みで予約をすることができました ほっ。

e0142226_1854824.jpg

空港からは市内のホテルを回る乗り合いのリムジンもありましたが、子連れだったので迷わずタクシーを利用しました。利用したZona Taxiは明朗会計で安心でした。空港の出口を出てすぐのところに受付があります。ホテルまでは30分程度で、€25位だったと思います。

e0142226_19201364.jpg

ダンナ君の会社の先輩が現在ブダペストに駐在されているので、お勧めのレストランを色々教えて頂くことができました。到着直後はその中の一つ、ホテルの目の前にある船上レストラン Spoonでランチしました。眺めが◎でした。

e0142226_18355345.jpg

ブダペストと言えばくさり橋(chain bridge)、夜にライトアップされると、それが鎖のように見えるということでその名前が付いたそうです。ブダペストで最古の橋とか。ライトアップは後のお楽しみにして、橋を渡り、、、

e0142226_18361467.jpg

先ずは一番の観光スポットの王宮へ。高台にあるので、バギー組の私達はケーブルカーを利用しましたが、歩いて登るのもいい運動になるでしょうね。13世紀に建造されたハンガリー王室最後の宮殿、王国の繁栄ぶりを垣間見ることができました。

e0142226_1838263.jpg

                       ぱぱ ここ きれい。
デートスポットにもいいでしょうね~♪♪はたまた新婚旅行の旅先の一つとしてもいいかもしれませんね。

e0142226_18365078.jpg

e0142226_1838194.jpg

                       よいちょ。
ビッキーは広い王宮をたくさん歩いて存分に楽しんだ様子でした。段差を一生懸命上ってみたり 可愛い・・・>親ばか。

e0142226_18395871.jpg

くんくん、、、良い匂いがしてきたと思ったら、パン菓子(?)Kurtoskalacs(クルトシュコラーチ)のお店でした。作っているところを撮影しようと思ったら、お店のおばさまに叱られてしまいました、、、すみません。ダンナ君がどうしても食べたかったようですが、長い行列に並んでいる間ににおいで満たされてしまったようで結局食べずじまい。

私もハンガリー旅行を計画するまで知らなかったのですが、ハンガリーは知る人ぞ知るケーキの国。19世紀後半のオーストリア=ハンガリー二重帝国時代に、ウィーンの菓子文化がブダペストにも影響を与えたそうです。カフェ文化が根付いている証拠に、コーヒーもとても美味しかった。

e0142226_18401619.jpg

                 ぱぱー もっと はやく はしってくだしゃい

漁夫の砦。王宮から歩いてすぐですが、個人的にはこちらからの眺めの方が印象的だったかな。

e0142226_18403653.jpg

e0142226_18412129.jpg


e0142226_184145100.jpg

この日の晩は、ダンナ君がまたまた切望していたフォアグラを食べに、ハンガリー料理のお店へ。地元の人にも人気と言うのを聞いて、ダンナ君のテンションも目に見えて上昇していました 笑。
少し外れたところにあるので、タクシーを利用された方がいいと思います。フォアグラがあまり好きでない私はビッキーとシェア出来ると思いお魚をチョイスしましたが、なかなかのお味でしたよ。後から聞いたら、お魚がおいしい数少ないレストランだったそうです。肝心のビッキーは、付け合わせのフレンチフライに夢中でしたが 苦笑。
写真の編集をしていたら、サイズ変更を間違えておかしなことになってしまいました・・・でも作り直す気力がないので、このままにしてupしてしまいます 汗汗。美味しく見えなかったら営業妨害かしら 汗汗汗。

■Restaurant Margitkert
Margit utca 15.
1023 Budapest,
Hungary


e0142226_18415870.jpg

                      抱擁しあうビッキーとダンナ君

e0142226_18421115.jpg
e0142226_18422520.jpg

楽しみにしていたくさり橋のライトアップ。すごーーく綺麗でした。今回、ドナウ川沿いのインターコンチネンタルに部屋を取ったのですが、子連れということで部屋がupgradeされていて、くさり橋と王宮が目の前に見ることが出来たのは本当にラッキーでした。

正直なところ、欧州の旅行は食傷気味というか、、、アジアの旅行がちょっぴり恋しい今日この頃の私(←贅沢者)、軽いリフレッシュになればいいなー程度の気持ちで出かけたのですが、予想を上回る新鮮さに終始舞い上がっていました 笑。旅行記、その2に続きます。
[PR]
by emy_to | 2010-09-02 19:53 | UK 国外旅行
<< 東欧のパリ Budapest旅... Shoe War >>