<< ドイツ ロマンチック街道を下る... ドイツ ロマンチック街道を下る旅 >>
ドイツ ロマンチック街道を下る旅 Wurzburg
e0142226_502321.jpg




    5月最後のBK Holidayを利用して、4泊5日で南ドイツにあるロマンティック街道を旅してきました。

e0142226_1743867.gif

ロマンティック街道とは、WurzburgからFussenまでの約385㌔の街道。パステルカラーの壁や三角屋根の木組みの家があり、中世の姿を残していることで有名な場所です、、、ガイドブック的には(笑)。この「中世の街並み」というマジックワードは日本にいたら響く言葉かも知れませんが、あちこちヨーロッパを旅行していると、「中世」がそこかしこにあるのでだんだんと麻痺してきてしまいました。目的は、ビールとソーセージです 爆。

e0142226_505191.jpg
e0142226_51117.jpg
e0142226_512943.jpg

早朝の飛行機に飛び乗り、一路フランクフルトへ。それから車を飛ばしてロマンティック街道の出発点Wurzburgに到着しました。ここのところ激務が続いているダンナ君は前夜徹夜だったため、慣れない左ハンドルとマニュアル車の運転で、この時点で大分フラフラしていました。私も体調があまり良くなかったので(副鼻腔炎劇の序章とはつゆ知らずT_T)元気だったのはビッキー姫だけ。
名物のソーセージ、グリルの方が好みだったのでボイルのものを私が口にしたのはこの時だけ。ドイツ料理はソーセージだけかと思いましたが(←無知でした)、ロマンティック街道のあるフランケン地方はご飯が美味しくてビックリしました。隣国オーストリアの影響が強いのかな?

Alte Mainmuhle
Mainkai 1
97070
Wurzburg


e0142226_515662.jpg

e0142226_531690.jpg
e0142226_533664.jpg

いまや世界的に市民権を得ているSUSHI。日本で働いていた頃は接待が築地界隈だったので、来英当初は絶対口にするものか!と思っていましたが、日本食の味覚レベルが確実に下がっているので今ならいけたかな?買いませんでしたけど。

e0142226_542353.jpg

e0142226_54099.jpg

                         てでぃー(teddy bear)
やっぱり女の子ですねー。Hariboのshow windowにへばりついていました。ビッキーの女子力は私より確実に上な気がします。

e0142226_5103415.jpg

e0142226_544581.jpg
e0142226_55470.jpg

白アスパラガスが旬の時期だったので、ストールをいくつも見かけました。
e0142226_55233.jpg

                         ちゅんちゅん まてー 

鳩を追い回してひたすらマルクト広場をかけまわっていたビッキーと、それに付き合ってますますばてたダンナ君。睡眠不足は子育ての大敵です。
宿にinternet TVがついていたので、ビッキーには恋人アンパンマンを鑑賞してもらい、私たちは睡眠不足解消のためにお昼寝をさせてもらいました。You Tube様々だわ~と横になったのですが、起きると、ボンヌママンのお菓子が文字通り床に散乱していて唖然としてしまいました。昼寝の代償と言い聞かせて諦めました orz。

e0142226_575750.jpg

ガイドブックには掲載されていないと思いますが、たまたま入ったお店があたりだったのでご紹介。
大人の顔2人分はありそうな巨大ピザ、これで€8しなかったと思います。地元の人にも人気のようで、何組も入店を断られていました。サラダも美味しかった。

■Osteria Trio Gastronomie
Spitalgasse 1
97082
Würzburg

e0142226_56143.jpg

                         十八番の顔。

翌日は、ロマンティック街道の宝石箱と呼ばれるRothenburgを目指します。
[PR]
by emy_to | 2011-06-08 05:11 | UK trip
<< ドイツ ロマンチック街道を下る... ドイツ ロマンチック街道を下る旅 >>