<< ドイツ ロマンチック街道を下る... ドイツ ロマンチック街道を下る... >>
ドイツ ロマンチック街道を下る旅 Rothenburg
e0142226_53511100.jpg




ロマンティック街道のハイライト、ローデンブルグはさすがに綺麗な街並みでした。とはいっても、市庁舎、マルクト広場周辺といった中心地は観光客でイモ洗い状態だったので何だか人酔いしてしまいました。観光名所よりも、静かで豊かな田園風景に癒されるのはただ単に歳のせいかしら、、、銀座、新宿なんて怖くて歩けないかも 汗。

e0142226_538874.jpg
e0142226_5383216.jpg
e0142226_5384940.jpg

モダンなフランケン料理が評判なレストランで昼食をとりました。噂のマウルタッシェンは夫婦で大ヒット。奪い合って食べました 笑。さすがジャガイモの国だけあって、ビッキー用にオーダしたチップスもなかなかの味でしたが、個人的にはイギリスのチップスに軍配が。
e0142226_5395065.jpg

レストランに入ると、大好物の牛乳かりんごジュースが頼んでもらえると学習しているビッキーちゃん。「にゅーにゅー」とオーダするまで言い続けます。ダンナ君に可愛い顔で「パパ プリーズ」というと大抵のお願いが通ると知っている彼女、2歳にしてパパを操作できるのは女の子の特権ですかね 笑。もっと仕込んで私のお願いも代わりにしてもらわないと >違。
Kloster-Stuble
Herrngasse 21,
D-91541
Rothenburg ob der Tauber

e0142226_5402086.jpg
e0142226_5404232.jpg

テディーベア専門店。女子力の低い私は一通り見ただけ、そして数あるテディーベア商品の中からビッキーが選んだのはプーさんのシールでした。「パパ プリーズ」攻撃の末、めでたくレジへ、支払いはもちろんダンナ君。将来の二人の買い物問答が楽しみです ぶぶ。

e0142226_541260.jpg

e0142226_544279.jpg

通年クリスマスのお店。風邪が悪化し始めて、止まるところを知らない鼻水と戦っていたので、物欲も低かったため、オーナメントを一つ買っただけでした。今となっては、「ダンナ君 ぷりーず」攻撃でくるみ割り人形も買っておけばよかったなーとちょっと後悔しています。

e0142226_5412846.jpg

日本人に人気の観光地の一つだけあって、街には日本語があふれていました。ツアー客の方も大勢みかけましたよ、特に新婚さんらしき組み合わせが目立ちました。確かに、ハネムーンにロマンティック街道なんてダブルで甘くていいですね♪

e0142226_5415042.jpg
e0142226_542515.jpg
e0142226_5422319.jpg

e0142226_5445853.jpg

e0142226_5424346.jpg
e0142226_543549.jpg


e0142226_5452675.jpg

Rothenburgの銘菓、シュネーパル。美味しかったけれど、ダンナ君の頼んだケーキの方が美味でした。シュネーパルはイタリアのお菓子(名前が思い出せない)に似た味だなーと思いました。
e0142226_5455870.jpg

           牛乳をこぼしておこられて、取り繕うビッキー 知能指数上昇中。

e0142226_5462877.jpg
e0142226_5464420.jpg
e0142226_547181.jpg
e0142226_5471447.jpg

夕飯をとったレストラン。昼食に比べて、ザ・ドイツ料理という感じでした。賑わっていて人気のお店のようだったけれど、兎に角オーダしてからサーブされるまで長いこと、長いこと。しびれを切らしたダンナ君が「子供が我慢できないから」と言いに行った程です。味は良かったですが、忍耐力が試されるかも 笑?

e0142226_5473331.jpg
e0142226_5474797.jpg

                          もしもし ダディー あろー(ハロー)

Rothenburgでは町はずれのこの宿に宿泊しました。あてがわれた部屋が超ラブリーでちょっと恥ずかしくなりましたが、評判通りのいいお宿でした。朝食ルームからの景色がとても美しかったです。

ひどくなる鼻水と格闘しつつ、さらに南に下ります。
[PR]
by emy_to | 2011-06-08 05:48 | UK trip
<< ドイツ ロマンチック街道を下る... ドイツ ロマンチック街道を下る... >>