<< ロンドン National G... 旦那君がちょっぴり不機嫌な理由 >>
イギリスのスーパー事情

e0142226_16584654.jpg




イギリス?料理が不味いよ、しかも高い。

と刷り込まれてきましたが、実際にはそうでもないようです。
確かに外食は日本のレストランに比べてかなり割高感がありますが(一人3000円のprefix
で満足できる神楽坂のブラッスリーグーとか・・・遠い目)、自炊をする分には日本と然程変わ
らない気がします。




むしろ、ヨーロッパではオーガニック旋風(?)のようで、スーパーでは沢山のオーガニック
食品が手に入ります。これはうれしい限り。
逆に日本では高いなーと思ったものが安かったり。パスタは市民権を得ているせいか、500g
で200ー250円程度。種類も豊富です。
最初は破格な値段に興奮して、大量買いをしてしまいました。

ラム肉も美味しい。そして日本に比べお手ごろ感があります。
スーパーでは、豚肉、牛肉コーナーに続いてラム肉コーナーが独立して設けられているのです。

昨夜の食卓。
有元葉子さんのレシピより。ラムチョップとポテトの煮込み。ラム肉に塩・胡椒をして、その上に
ニンニク、ポテト、ローズマリーを乗せ、ブイヨンスープで40分程弱火で煮込むだけの簡単料理。ポテトがラムのうまみを吸ってとっても美味でした。
リガトーニのアラビアータソース、モーニングマッシュルームのソテー。
ハーブは身近な食材なので、沢山の種類が、しかも生で手に入るのは感動でした。
もちろん同じように、ドライハーブも岩塩もとってもお手ごろです。

船便で送ったお気に入りのお皿たちが到着していないので、しばらくお料理の写真UPは
しないでおこうかなーと思っていましたが、試しにしてみた写真の結合編集ができたので・笑。
[PR]
by emy_to | 2008-04-11 17:22 | UK cucina
<< ロンドン National G... 旦那君がちょっぴり不機嫌な理由 >>