<< BABY ON BOARD! ブラッスリー THE FREN... >>
清水の舞台から飛び降りたダンナ君
e0142226_719434.jpg




来年の三月に第一子を迎える記念に、と 一足も二足も早いですが、ダンナ君がとても素敵なクリスマスプレゼントをしてくれました。本来ならば、クリスマスまで開けないでおくべきかもしれませんが、それでは宝の持ち腐れになってしまうので(←勝手な自己解釈)早速身に着けています。イギリスに在庫がなかったので、フランスにオーダーをかけてもらい、首をなが~~~くして待ち続け、ようやく手元に届きました。今年の春にも同じジュエラーの指輪を買ってもらったばかりなので、一年に二回も清水ジャンプをしてもらってしまいました(汗)。今回贈ってもらったのは、ネックレス。私たちが初めて親になった記念に、という意味もあるので、一生大事に使っていくつもりです。

近頃、お腹の中で胎動が活発になるにつれ、どんな個性のベビーが生まれてきてくれるのかと期待で心が躍るのと同時に、一人の命を預かり、育てていく親の責任の重さを感じて漠然とした不安が押し寄せて考え込んでしまうことがあります。きっと育児に入ってしまったら、初めてのことばかりで思い悩む暇など無いでしょうし、こうした期待も不安も子供を授かっていなければ感じることのできなかった気持ちのはず。夫婦二人だけの生活は自由もあって、気軽で楽しいですが、私たちを親として選んでくれたベビーのためにも、子供が生活に加わることで新たに湧いてくる感情は上手に処理して前向きな力に変えていきたいものです。・・・・自戒。

***

e0142226_720911.jpg


点灯が忘れられがちな我が家の可哀そうなクリスマスツリー。ベビーと一緒のクリスマスのために、と勢いでここまできたものの、デコレーションが道半ばにして停滞しています。やっぱり、こういうのは向かないのかも・・・。クリスマスショップに行くとなんだかクラクラしちゃうんですよね・・・。オーナメント選びを代行してくれる方いらっしゃいませんか(T_T)。
[PR]
by emy_to | 2008-11-25 08:13 | UK special
<< BABY ON BOARD! ブラッスリー THE FREN... >>