<< Canterburyへドライブ 初ゲストはイタリアから >>
駐妻的午後の紅茶
e0142226_21412010.jpg


ずっとUPしたかったイベント、駐妻の午後の紅茶の会です。




ご近所の駐妻のお友達 りんごちゃん が紅茶を習っていて、自宅でAfternoon Teaの会を開催してくれました。
こだわりの紅茶はいつでも美味しいのですが、この日出してくれた三段トレーにのったサンドイッチとサクサクスコーンそしてクリスマスケーキ 全て絶品でした~。中でもスコーンの中フワフワ、外がカリカリのなんとも言えない食感にうっとり♪ また作ってほしい~~!

駐妻仲間には本当に恵まれていて、イケイケ(←古い?)で企画好きな皆さん、独りで猪突猛進しがちな私を誘いだしてくれて なかなか楽しいイベントを考案してくれるのです。
A/Tの会というと 巻き髪で上品な会話かと思いきや この日のテーマは、 仮装。
それぞれ拘りのメーク&井出達をしながら(様子はとてもUPできません・・・笑)、三段トレーを囲んで楽しくオフレコトーク(笑)をしながら午後の一時を過ごしたのでした。

駐妻、なる前には優雅に暮らすイメージがありましたが、実際に始めてみれば、普通の主婦でした。井戸端会議にお買い得品の話題でもりあがること、もりあがること。もちろん、この辺りは赴任地、会社の文化によっても変わってくるのでしょうが、ロンドンは日本人が多く暮らしているので却って所謂「日本人コミュニティー」の存在感は薄く、皆さん独立独歩というイメージを受けています。しかも、赴任前にはバリバリ深夜の残業も厭わず働いていたキャリアウーマン率が高く、積極的でモチベーションの高い人が周りに多いので色々と良い刺激をもらえているのです。

「駐妻」と聞いて思い浮かべるイメージはもはやステレオタイプになっているのかもしれませんね・・・・。
[PR]
by emy_to | 2008-12-22 17:13 | UK 日常
<< Canterburyへドライブ 初ゲストはイタリアから >>