<< New Maldenで韓国料理... イギリスで出産 NCT WOM... >>
イギリスで出産 英国で用意したもの・日本から取り寄せたもの
e0142226_513179.jpg



出産予定日まで一週間をきりました。でも、まだまだ元気に遊んでいるので、夜はクタクタに疲れてここのところ妊婦とは思えないくらいの快眠です。

さて、イギリスで出産をするにあたり、イギリスで揃えたもの、日本から取り寄せたものの記録を残しておきたいと思います。




<イギリスで用意したもの>

*BABY*
・BABY WEAR
オールインワン、セパレートタイプなど冬のセールで、大人買いをしてしまいました。
お店の人からは「赤ちゃんは一晩でも成長するんだから、あまり買わなくてもいいわよ」と言われてしまいましたが、可愛いのでベビーウエアは見ているとついつい・・・。ダンナ君も文句言わないので、ベビーちゃん、生まれる前から衣装持ちです(^^;)

・授乳クッション

・ベビーカー
ガシガシお散歩したいので、オランダのメーカー BUGABOOのカメレオンシリーズを選びました。ダンナ君と協議の末、色はオレンジになりました。本当はピンクが良かったのですが・・・・。

・カーシート
カーシートがないとイギリスの病院は退院させてくれません。ベビーカーと一緒に揃えました。ブランドは、MAXI COSI。付属のアタッチメントでBUGABOOのフレームに装着できるので、車で買い物に行く時に便利そうです。

TUMMY TUB
ベビーバスは一か月きりだし、洗面台が簡易お風呂になりそうなのであえて購入はしませんでした。首が安定してきたら使おうと思っていましたが、NCTのクラスでは 首が座らない新生児を入れても大丈夫よぉ~ と言われました >本当かな・汗。様子を見ながら使用していきます。

・BABY用バスタオル

・おむつ

・おしりふき

・コットンボール

・CHANGINGタオル
おむつを交換する時に床に敷くウォータープルーフのタオルです。

・おむつかぶれ用の薬
E45というクリームを用意しました。BOOTSで購入。
Calendula Nappy Change Creamも併せて用意しました(※追記 Saoriさん、アドバイスありがとうござました!)。

Tommee Tippee おむつ用ゴミ箱
臭わないタイプのものがセールになっていたので。

*MOTHER*
・マザーズバッグ
OIOIというブランドを選びました。
ベビーカーの色が派手なので、シンプルなデザインのものをチョイス。
私は買っていませんが、Cath Kidsonのマザーズバッグも人気です。

・ベビースリング(※追記)
オーストラリア発のBaba Slingを選びました。ダンナ君用です。日本でも人気のようですね。ベビースリングは手作りするママもいると聞きましたけど、ミシン無し、裁縫根性無しは直線縫いすらする気になれませんでした。

MATERNITY BED MAD
産後、ベットの上に引く血液吸収マット。病院でも勿論用意されるそうですが、薄かったり、プラスチック製だったりすることもあるから厚めの物を持参した方が良い、とNCTのクラスで聞きMOTHER CAREで購入しました。使い捨てタイプです。

・TENS MACHINE
陣痛初期に和痛目的で使うマシンです。
購入しようかどうか迷いましたが、結局BABY CARE TENSでレンタルをしました。37Wを過ぎると送られてきます。ここのところ、イギリスの配達で散々な目に会い続けているので、届かなかったらクレームか、、とすでにネットのオーダ画面で嫌気がさしていたものの、翌々日には到着しました(驚)。

TEA TREE OIL
鎮痛作用があるオイルで、産後に会陰部が痛む時に効果があるそうです。NCTのクラスで教えてもらい、BOOTSで購入しました。オーストラリア発祥の製品です。湯船に数滴入れて使うそうですよ。

LANSINOH
授乳で乳頭が痛む場合に使用するクリーム。NCTの母乳クラスで紹介されたブランド、LANSINOHをBOOTSで買いました。

・母乳パット

・授乳用ケープ(※追記)
お友達が使っていたのを見て購入した BeBe AU LAIT です。
柄が可愛いので、NCTのクラスでも宣伝してきました(笑)。

<日本から送ってもらったもの>

*BABY*
・合わせの綿肌着
首が座るまでの間、合わせタイプになっているものが便利だそうですが、イギリスには被るタイプのものしか売っていないので 短肌着、長肌着、コンビタイプのものを送ってもらいました。

・ガラスの哺乳瓶
イギリスの哺乳瓶はプラスチック製が主流なのです。
搾乳したものを哺乳瓶であげることも考えて(←ダンナ君が)、お友達のアドバイスで、桶谷式哺乳瓶ドクターベッタの哺乳瓶を一本ずつ用意しました。
イギリスのものは大きくて場所を取るから、とステリライザーも一緒に送ってもらったのですが、その後コンパクトなタイプのもの、はたまた日本では廃番になってしまったバッグタイプのものも発見しました・・・なんだ・・・。

・哺乳瓶を洗うためのブラシ

・赤ちゃん用の爪切りばさみ

・鼻水吸い器

・赤ちゃん用綿棒
イタリア語の教室にいたマダムも、「日本製の綿棒はとってもいい!」と言っていました。

・赤ちゃん用ガーゼ

*MOTHER*
・ホッカイロ
 陣痛時、腰回りを温めます。

・産褥パット M&L

・産褥ショーツ

・授乳用の下着

・洗浄綿

ほかにも細々したものがありますが、全部書くときりがないので、大体のところで。
用意はほぼ整ったので、後は赤ちゃんを待つばかり、、、と言いたいところですが、今週末にダンナ君とのデートがあるので、それ以降にお願いしますね、ベビー殿(^^;)。
[PR]
by emy_to | 2009-02-26 05:06 | UK baby
<< New Maldenで韓国料理... イギリスで出産 NCT WOM... >>