カテゴリ:UK baby( 70 )
Little Dに会いに・・・
e0142226_20551886.jpg


先月のとある日のこと。
Little Dに会いに再びバッキンガムシャーまで出かけてきました。この日は私の体調があまり優れず、M25を降り損ね、大旋回する羽目に。そしたらその後すごい霧が出て来てちょっとドキドキしてしまいましたが無事到着できました。ほっ。今年の5月に生まれた第二子の女の子もすくすく成長していて可愛かった。また近いうちに会いに行こうね、ビッキー!
[PR]
by emy_to | 2010-12-16 20:59 | UK baby
ビッキーの記録 ■20か月
e0142226_20192685.jpg


More
[PR]
by emy_to | 2010-12-16 20:47 | UK baby
イギリスで子育て 初めてのベビーシッターとバレエ鑑賞
e0142226_810448.jpg


今年の7月にチケットを予約して以来、心待ちにしていた日がやってきました。
ベビーシッターにビッキーを託して、ダンナ君と二人でRoyal Opera HouseへバレエCinderellaを観に出かけてきました。しかも、夜の公演だったので、ベビーシッターをお願いしたのは5時(←プレシアターディナーも楽しむため)~10時半という長丁場。

More
[PR]
by emy_to | 2010-11-21 19:07 | UK baby
ビッキーの記録 ■19ヵ月
e0142226_16154081.jpg


More
[PR]
by emy_to | 2010-11-11 06:12 | UK baby
happy halloween 2010
e0142226_1939463.jpg


ママ、これ ネズミ? 

いえいえ、ミニーというキャラクターですよ。

happy halloween 2010
[PR]
by emy_to | 2010-11-05 20:00 | UK baby
ビッキーの記録 ■18ヵ月
e0142226_22454994.jpg


More
[PR]
by emy_to | 2010-10-08 22:46 | UK baby
ビッキーの記録 ■17ヵ月
e0142226_5493115.jpg


More
[PR]
by emy_to | 2010-09-13 21:44 | UK baby
Shoe War
e0142226_5214048.jpg


ちょっと前のことですが、お友達が庭付き+5 bed roomの家をバッキンガムシャーに買ったので、ドキドキでしたがビッキーと二人でドライブして遊びに行ってきました。事故の影響でM4に乗るまでも、そして乗ってからも大渋滞で、カーシートが大嫌いなビッキーが泣きだしたらどうしようかと冷や冷やしていましたが、朝からハイテンションだったせいか、車中でかけていた日本の童謡がよかったのか往路は殆ど寝てくれていたので助かりました。

会計士をしている友達の遺伝子を引き継いでいるだけあってか(?)、ちょっと会わない間に賢いDちゃんはすっかりお喋りさんになっていてビックリ。ビッキーの数倍話していたかも。
最初寝起きで機嫌の悪かったビッキーでしたが、慣れるにしたがって本領発揮、ビビりなので本領も大したことないのですが 笑笑。Dちゃんに靴を奪われてしまいましたが、この後果敢にも取り返しにいっていました。
その様子がおかしくて、写真を連写。さっきお友達に写真をメールで送ったのですが、また思い出し笑いをしてしまいました。1歳を過ぎて子育てがますます楽しい今日この頃です。
[PR]
by emy_to | 2010-08-27 05:35 | UK baby
父親の育児休暇 13weeks
今朝のBBC newsで興味深いニュース(The politics of paternity leave)を放送していました。
イギリスでは、子供が生まれると大体の父親は2週間の育児休暇(patarnity leave)を取るのが一般的なのですが、2011年の4月から13週の育児休暇が認められることになりました。但しその間は無給。現在、45%の男性が経済的な理由で育児休暇を取っていないということなので、新制度がどれだけ活用されるかは疑問とのことでしたが、それでも男性の育休取得率1.7%の日本と比べたら、雲泥の差。

日本では、育児休暇どころか有休休暇の取得すらままならない男性がたくさんいるというのに。高度経済成長を終えて、成熟社会に入り、付加価値の高い仕事が求められているというコンセンサスが高まっている(と信じたい)中、深夜までの残業や週末の出勤が恒常化していては、人も社会も疲弊して、きっとどこかで立ち行かなくなるはず。イギリスに来てからダンナ君とと良く話しているのですが、日本人は98%の精度の仕事を99%にするために200%の労力を駆使しているのではないかと。私が前職を退職する頃からWork Life Balanceという言葉が使われるようになりましたが、それから幾らばかりか社会は変わったのかしら。

Kumiさんが日本で「イクメン」というのが流行っていると教えてくれましたが、メディアと扇動に弱い日本人にうまく作用すればいいな、と内心思ってしまいました 笑。
真面目な話、子供を持つ前には分かりませんでしたが、育児は大変だけれど本当に面白いし、子供から学ぶことは言い表せない位たくさん。Work Life Balanceを謳うのであれば、男性にとってこの上ない貴重な体験だと思います。「男性の育児参加」「男性の育児休暇取得率をあげる」ということは言われていても、それがいまどうして必要なことなのかがどれだけ日本の世論の中で議論されて意識としてあるのかがとても気になるところです。社会が変わり、家族のスタイルも変わった現在、育児は父親と母親が一緒にするものだという意識とそれに続く制度があれば日本人の子育ても変わっていくのでは、、、と考えずにはいられない朝の一こまでありました。官僚体質、既得権益の呪縛の日本で、この「制度作り」というのが厄介なんですけどね・・・ぼそ。
[PR]
by emy_to | 2010-08-26 20:16 | UK baby
ビッキーの記録 ■16ヵ月
e0142226_55902.jpg


特等席♪
[PR]
by emy_to | 2010-08-19 06:00 | UK baby